ブログカテゴリ:礼拝説教



礼拝説教 · 2019/03/31
聖書 イザヤ書 25:4-9、マタイによる福音書 26:57-75 2019年 3月 31日 礼拝、小岩教会 説教者 稲葉基嗣 鶏の鳴き声が聞こえると、きっと誰もが朝の訪れを感じ、 夜が明けたことを知ることでしょう。 新約聖書の時代は、私たちが生きる現代とは違って、 夜は深い闇で包まれています。 あったとしても、僅かな光です。 月明かりや、最低限の灯火によって、...
礼拝説教 · 2019/03/26
「神はあなたを決して見捨てない」 聖書 申命記 7:6−8、マタイによる福音書 26:36−56 2019年 3月 24日 礼拝、小岩教会 説教者 稲葉基嗣 マタイは、ゲツセマネと呼ばれる園で、 イエスさまが「悲しみもだえ始めた」と記しています。 悲しみもだえるイエスさまは、 「わたしは死ぬばかりに悲しい。 ここを離れず、わたしと共に目を覚ましていなさい」と語り、...
礼拝説教 · 2019/03/17
「共に食卓を囲む人々」 聖書 出エジプト記 24:3-8、マタイによる福音書 26:17-35 2019年 3月 17日 礼拝、小岩教会 説教者 稲葉基嗣 親しい人たちと食卓を囲むのは、とても楽しいことです。 あっという間に、そのような楽しい時間は流れていきます。 会話が溢れてきます。 そして、心はとても満たされます。 でもその一方で、残念なことに、...
説教原稿 · 2019/03/12
「惜しまない愛」 聖書 申命記 15:7−11、マタイによる福音書 26:1−16 2019年 3月 10日 礼拝、小岩教会 説教者 稲葉基嗣 「もったいない!」 「何でこんな無駄遣いをするんだ!」 「どうしてこんなに時間やお金を無駄に使ってしまうのだろうか?」 誰もがきっと、これまでに、 そんな思いを何度も抱いてきたことでしょう。...
説教原稿 · 2019/03/03
「神の言葉に刺し通されるならば」 聖書 アモス書 5:6-15、ヘブライ人への手紙 4:11-13 2019年 3月 3日 礼拝、小岩教会 説教者 稲葉基嗣 私たちが生きる上で、 言葉は決して欠かすことの出来ないものです。 自分の思いを伝え、相手の気持ちを知るためには、 お互いに言葉を通わす必要があります。 言葉がなければ、細かな情報を伝えることは難しいでしょう。...
2019/02/24
「安息に向かって歩む旅」 聖書 ヨシュア記 1:1-9、ヘブライ人への手紙 4:1-10 2019年 2月 24日 礼拝、小岩教会 説教者 稲葉基嗣 さきほど一緒に声を合わせて読み交わした、詩編84篇の詩人は、 神のみもとにこそ安らぎがあり、 神と共に歩む中にこそ平安があると感じていました。 ですから、この詩人は、喜びのうちにこのように歌いました。...
2019/02/17
「聖霊は『今日』と言う」 聖書 申命記 11:26-32、ヘブライ人への手紙 3:7-19 2019年 2月 17日 礼拝、小岩教会 説教者 稲葉基嗣 私たちは毎週の礼拝の中で「使徒信条」を用いて、 世界中の信仰者たちと一緒に、 また歴史上のすべての信仰者たちと一緒に、信仰を告白しています。 この使徒信条の後半で、私たちはこのように告白しています。...
2019/02/10
「天の召しに共にあずかっている!」 聖書 出エジプト記 32:7-14、ヘブライ人への手紙 3:1-6 2019年 2月 10日 礼拝、小岩教会 説教者 稲葉基嗣 ヘブライ人への手紙の著者は、読者に呼びかけることを通して、 キリストを信じる人々とは一体、何者であるかを伝えようとしています。 そして、何よりも、そのような人々が集う、教会という群れについて、...
2019/02/03
「神の恵みによって、すべての人のために」 聖書 イザヤ書 63:7-9、ヘブライ人への手紙 2:5-18 2019年 2月 3日 礼拝、小岩教会 説教者 稲葉基嗣牧師 ヘブライ人への手紙の著者は、1章において、 神の御子であるイエスさまと天使たちを比較することに 多くの時間を割いています。 その際、天使たちは神によって造られた...
2019/01/27
「だから、想い起こせ」 聖書 申命記 4:32−40、ヘブライ人への手紙 2:1−4 2019年 1月 27日 小岩教会、礼拝 説教者 稲葉基嗣牧師 私たちはいつも、大切なことを忘れてしまう危険と隣り合わせでいます。 重要な書類の提出締切、試験の中で問いかけられる言葉の意味、 大切な人との待ち合わせ、パスワードや暗証番号に至るまで、...

さらに表示する