牧師紹介


牧師 稲葉 基嗣(いなば もとつぐ)

 

1988年生まれ。茨城県出身。

2011年に日本大学経済学部を卒業後、日本ナザレン神学校へ入学。

ナザレン神学校を卒業後、浦和教会で牧会。2015年4月より小岩教会に着任。

趣味は音楽鑑賞、ギター、将棋、読書。

オーストラリアへの短期留学経験あり。

2014年11月に結婚。

 

ブログ「天の故郷にあこがれて」


*礼拝メッセージを音声で聞くことができます。こちらから視聴可能です。



牧師室だより(2016年9月)

 先月は、教会教育委員会のために福岡へ行き、4年に1度行っている全国教会学校教師大会のための会議に出席しました。来年の5月に大会は予定されているのですが、今回は初めての試みとして、全世代でのキャンプを行う計画を立てています。すべての世代が協力し合って、一緒に教会を建て上げていくことこそ、私たちの目指すべきところです。ですから、教会学校の教師たちを対象に、学びを提供するのも良いのですが、今回はひとつのチャレンジとして全世代でのキャンプを行う決断を委員会においてしました。全世代のキャンプですので、教会学校で教師の奉仕をしてくださっている方以外も参加可能です。ご興味のある方は是非ともご予定ください。また、準備のために覚えてお祈りいただけましたら幸いです。

 

 さて、9月を迎えて、教会では中旬に長寿祝福式が予定されています。現在、「高齢化」という言葉が嘆きを伴って語られることが何と多いことでしょうか。しかし、教会にご高齢の主にある兄弟姉妹たちがいるのは、教会にとって祝福のひとつの現れだと思うのです。「老い」は、神から与えられた賜物として聖書では描かれているのですから。そして、高齢化に伴って与えられる困難は、教会に与えられているひとつの宣教的なチャレンジなのでしょう。神さまから与えられている祝福とチャレンジを思い起こしつつ、長寿祝福式を迎えたいと思います。